なぜワックスではなく医療脱毛がおすすめか

昨今では、自己処理のやり方もだいぶ多彩になってきています。
剃刀だけでなく、それこそ色々なやり方があるのです。
それで人によっては、ワックスなどを検討している事もあります。
ワックスの良い点は、効果が長続きする事です。

そもそも剃刀で処理を行ったところで、直ぐに生えてきてしまうでしょう。
人により差もあるのですが、翌日には体毛が生えてくるケースが大変多いです。
それに比べるとワックスの場合は、数日間は生えてこなくなる訳です。
ですから手間という観点からは、剃刀よりはワックスの方が良いでしょう。

ですがワックスと比較をしても、医療脱毛の方がメリットは大きいとも言えます。
なぜなら医療脱毛では、もっと長い期間にわたって再度の処理が不要になるからです。
そもそもワックスで処理を行ったとしても、結局数週間後などには、また生えてくる傾向があります。
もう一度処理を行う必要がありますし、ワックスは多少の痛みを伴うでしょう。
それを考慮すると、あまり効率が良くない方法とも言えます。
なぜワックスではなく医療脱毛がおすすめか
ところが医療脱毛の場合は、一旦施術を受けておけば、もうしばらくの間は処理は不要になる訳です。
ワックスと比べても、かなり長い間処理が不要になります。
確かに医療脱毛は、若干の痛みは伴う傾向があります。
しかし長きに渡って処理が不要になる事を考えれば、やはりワックスよりはメリットが大きいでしょう。
ですからムダ毛を何とかしたい時は、ワックスというより医療脱毛がおすすめです。

レーザー脱毛より安い光脱毛を選んで正解でした

私は以前、ニキビに悩んでフェイシャルエステに通っていました。
ニキビを治すために多額のお金を使ってしまったので、気になるワキ脱毛は到底できないと思っていました。
そのことを通っているフェイシャルエステの担当者に話したところ、そのエステサロンにも脱毛のコースがあって体験だけでもやってみないかということになりました。
レーザー脱毛より安い光脱毛を選んで正解でした
そのエステではレーザー脱毛を取り入れており、体験でワキにレーザーを照射すると瞬時に毛がなくなりました。
あんなに頑張って毎日自己処理をしているのに、レーザーを当てるだけで毛がなくなるなんて不思議だし画期的です。
ぜひやってみたいと思って値段を聞いたところ、8万円との回答でした。
毎日カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりして自己処理をしていたのですが、8万円で毎日の時間と手間が解決されるのなら、高い買い物ではないと思い、思い切って契約することにしました。

しかし家に帰ってよくよく考えてみると、8万円というお金は高すぎます。
インターネットで調べてみると、安いところなら2万円で施術ができるというのです。
なぜこれほど値段が違うのか調べたところ、安いのは光脱毛でした。

もし渋谷エリアにお住まい、または勤務されているの方で、周辺の脱毛サロンを探している、比較したいという方は、↓のサイトがオススメですよ。
渋谷の脱毛サロン比較サイトへ

情報満載で比較検討しやすいので是非!

確かエステの担当の方は、レーザー脱毛は永久脱毛だけど光脱毛は毛の生えてくるサイクルを遅くするだけで、いずれはまたムダ毛に悩まされてしまうと言っていました。
しかしこれだけ値段が違っていれば光脱毛で将来またムダ毛に悩まされても、また施術した方がいいのではと思いました。

そして思い切ってフェイシャルエステのレーザー脱毛を解約して、光脱毛に通うことにしました。
結局、エステの担当者とは仲が悪くなってしまいましたが、光脱毛に通ってムダ毛が無くなり、コースが終了して5年たった今でも毛は生えてきていません。
安い光脱毛をやって正解でした。

脱毛方法はいろいろあります!自分に合った方式を選んでください

ひとくちに脱毛と言っても、種類や方式がいろいろありますよね。
情報量も多いですので、どれが一番よいかわからない!そんな女性たちも、いるのではないでしょうか。
では脱毛には、どのような方法がるのかおさらいしましょう。
脱毛方法はいろいろあります!自分に合った方式を選んでください
脱毛といえば、まず第一に思いつくのが、脱毛サロンではないでしょうか。
エステサロンのなかに脱毛コースがあるお店もあれば、そもそも脱毛だけを扱うお店もあるのです。
コスパがよく、大手サロンによっては店舗数が多いという強みがあります。
地方都市にもあるので心強いですね。

また医療脱毛もありますね。
医者が介在しないとできない脱毛マシンを、使うクリニックになります。堅苦しいイメージは、もう昔の話です。
最近は、ホームページやコース内容なんかもグッと、親しみやすいものになりました。
価格帯は、以前に比べて下がってはいるものの、脱毛サロンよりは少し高いイメージです。
ネックは、クリニックの数がそこまで多くないところですね。
田舎のほうだと、クリニックの数が圧倒的に少なくなります。

さらに脱毛といえば、家庭用脱毛器も最近は人気となっています。
コスパもよいし安いとあって、一気に売り上げを伸ばしているブランドがあります。
ただ、結局は自己処理なので、細やかなケアが求められます。
面倒くさがり屋さんは要注意ですが、コスパの良さはダントツといえます。
このように、脱毛方法はいろいろあるのです。
自分にあった方法をセレクトして、快適な脱毛をしてください。

ハリのある肌になりたい

若い頃は、肌のターンオーバーが正常です。
28日周期で、肌が新しく生まれ変わります。

しかし、30代になるとスピードが落ちていくので、古い角質が溜まっていくのです。
肌荒れがすぐに治らないと感じるようになります。
肌がくすんでしまったり、化粧ノリが悪くなることもあるのです。
目の下にクマが目立つようになると、以前よりも老けた印象になります。
ハリのある肌になりたい
若くなりたいと思うなら、スキンケアを続けましょう。
年齢肌には、コラーゲンやプラセンタが含まれる化粧品が効果的です。
プラセンタは、胎盤に含まれる栄養素が含まれています。
肌のアンチエイジングに絶大な効果があるのです。

肌細胞が変化して、真皮のコラーゲンが減少していきます。
真皮が衰えると、表皮にも影響を与えるのです。
ハリが感じられない時には、コラーゲンの含まれる美容液を塗りましょう。
肌の奥深くに浸透させることが大事なので、イオン導入器などを利用しましょう。
週に一度はフェイスパックをすると、ふっくらとした肌になるのです。

毎日続けることで、肌のハリが蘇ります。
シミが気になる時には、ビタミンC誘導体の含まれている美容液もお勧めです。
メラニンを抑制してくれる効果があります。
肌にシミが出てくると、老けた印象になってしまうのです。
表皮に出る前に予防しましょう。
シミを作らないようにする為には、普段から日焼け止めクリームを塗ることを徹底した方が良いです。

ムダ毛処理が黒ずみの原因に

剃っても剃っても生えてきてしまい、お手入れが大変なムダ毛ですが、ムダ毛の自己処理を重ねて行くと、黒ずみの原因になってきてしまいます。
特に脇やデリケート部分の皮膚は柔らかくなっているため、カミソリで剃ると肌までも傷つけてしまいがちです。

特に毛抜きを使用する際は要注意です。
毛抜きは皮膚の表面だけではなく、皮膚の下にある毛根まで傷つけてしまいます。
さらに抜けきれなかった毛が埋没毛となり、その表面はカサブタのように覆われて、ポツポツとした肌になってしまいます。

いくら一時的に毛が抜けたとしても、肌のダメージはなかなか消えるものではありません。そのため毛抜きはもちろん、カミソリでの自己処理も、デリケートな部分では特に控えるようにするのが無難です。

ムダ毛を処理する上で一番手っ取り早いのは、やはり脱毛サロンでの脱毛です。
低価格で手軽に始められるので、まずは通ってみることをおすすめします。
毛の量が多く、これまで自己処理に大変な時間がかかっていた場合も、毛の本数が少なくなると自己処理をする量が減り、楽になります。

また、自己処理をしなくてはいけないときは、電気シェーバーを使用するのがおすすめです。
根元まではなかなか剃りきれませんが、カミソリなどと比べて肌へのダメージは少なくなります。
そして自己処理をした後は必ず剃った部分を冷やし、保護クリームなどをなるようにして、処理後も綺麗になるようにケアすることが大切です。
ムダ毛処理が黒ずみの原因に